プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べるの大好き、おしゃべり大好き。
お馬さんも大好きです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

博多明太子の玉子包み。

f630f11f.JPG

ぷるぷるのオムレツ。

中から明太子がとろ~っと出てきますよ。

酔灯屋人気商品、明太オムレツです。

酔灯屋オリジナルメニュー。

DSC00834

絶妙のうまさ!!

海老とレンコンのプリプリ揚げ。

プリプリンのエビ!!

シャキシャキのレンコン!!

その二つをあわせた旨さ!!

美味しいと言って頂き、うれしいの一言です。

熊本名物、馬刺し。

馬刺?

馬刺し専用の旨いタレ。

僕は馬だけに、ウマダレとよんでます。

薬味の生姜とネギを少しクルっと巻いて、

ウマダレに付けて、、、。

食べたくなってきました。

人気急上昇中!黒豚シャブシャブ。

黒豚しゃぶ?

ウチでは、「天照黒豚」という黒豚を使ってます!

霧島山麓、都城市の大自然で育ったバークシャー種という品種で、

薬品に頼らず、天然酵母や、活性水素水などを使い、

健康に育てます!


黒豚の特徴としては、

肉の繊維が柔らかく、食べたときに歯切れが良くて柔らかく、

脂肪に旨み成分のアミノ酸が多く、甘みがあります!


ウチでは、ポン酢ではなく、特製の「ダシ」と、薬味には

「わさび」と「白ネギ」使って食べるので、

お肉の旨みが引き立って最高です♪

さらに、黒豚の旨みがたっぷり出たスープで〆のうどん!

ウチのうどんは鹿児島のふく福さんの特製うどんを使ってるので、

コシがあって絶品です♪

博多の鍋は、もつ鍋がありますが、「豚しゃぶ」もあなどれませんよ


博多華味鳥の炭火焼き。

薩摩地鶏の炭火焼

写真は「博多華味鳥」の炭火焼!

博多を代表する「ブランド鶏」

水炊きに使われるほうが有名ですが、

もちろん炭で焼いても香ばしく美味です♪

華味鳥の特徴としては・・・

独自の飼育方法で雛の状態から飼育すること、

さらに、植物や果物を配合した専用飼料を食べさせていること、

これらの徹底した「安全管理」と「衛生管理」で、

程よい歯ごたえと、濃厚な旨みになるのです!

2010年12月29日 (水)

博多明太子の玉子包み。

f630f11f.JPG

ぷるぷるのオムレツ。

中から明太子がとろ~っと出てきますよ。

酔灯屋人気商品、明太オムレツです。

酔灯屋の旨辛鍋のご紹介。

鷹當鍋?

もつ鍋もいいが、もっと辛い鍋が好きな人に朗報です♪

「鷹當鍋」(たかとうなべ)なるモノがあります!

コイツは完全にウチのオリジナル鍋です♪

14種類の香辛料と、5種類の魚介エキスを使い、

コチジャンや、唐辛子とブレンドし、新陳代謝アップ!!

旨辛(うまから)という字がピッタリくる鍋なのです!

さらに美味しい食べ方を教えます!

もつ鍋の「もつ」だけを単品で頼みまして・・・

鷹當鍋に投入するだけで、

コラーゲンたっぷりの旨辛ホルモン鍋に変身します!

これまた美味ですよ!

今がウマい!!新鮮な寒ブリの刺身。

ぶり食べ比べ三昧

ビチッと身がしまった東の横綱、佐賀関の「関ぶり」と、

とろける旨み、西の横綱対馬の「寒ぶり」が入荷間近です!

豊後水道の急流で鍛えられた「関ぶり」は身が締まってビチビチの食感!

対馬海峡の豊富な餌を食べて育った「寒ぶり」は脂がのってとろける味わい!

日本有数のぶりの産地である二つの海が生んだ絶品のぶり!

是非食べ比べてほしいです!

大分佐賀関の関アジ入荷!!

関あじ姿盛箸

あじの最高峰!関あじが入荷しました!

あじは、本来「群れ」で回遊する魚ですが、ごくまれに「群れ」

を離れ回遊せずに餌の豊富な海域に住み着く場合があります。

このような魚を「地つき」といい、大きく育ち、身の質も違います!

関あじはその最たるモノで、大分県は佐賀関という、

潮の流れの激しい海域で育ったので、

その身の質は他のあじを圧倒します!

2010年12月28日 (火)

冬はブリが美味い季節。今日は寒ブリを楽しもう!!

ぶり食べ比べ三昧

ビチッと身がしまった東の横綱、佐賀関の「関ぶり」と、

とろける旨み、西の横綱対馬の「寒ぶり」が入荷間近です!

豊後水道の急流で鍛えられた「関ぶり」は身が締まってビチビチの食感!

対馬海峡の豊富な餌を食べて育った「寒ぶり」は脂がのってとろける味わい!

日本有数のぶりの産地である二つの海が生んだ絶品のぶり!

是非食べ比べてほしいです!

酔灯屋 祇園店 のサービス一覧

酔灯屋 祇園店